国内地域~岸和田~のWebサイト

岸和田について

大阪府の南部には岸和田市があります。岸和田市にはきしわだ自然資料館という博物館がありますが、ここは子供たちの自然についての学習を深める場として利用されているようです。このきしわだ自然資料館では、岸和田で発見された化石、キシワダワニを鑑賞することができるそうです。そしてこのきしわだ自然資料館にやってきた人々が自然科学について調べた結果を見て楽しむことの出来るシステムも整っているようです。子供たちにとって貴重な経験となる屋外での自然観察のセミナーといったものも開催されているようです。夏休みに子供たちと出かける時にはぜひ行ってみて下さい。ここではさらに岸和田がどのようにしてできたのかということや、岸和田にある身近な自然についても分かりやすく紹介しているということです。岸和田市立の図書館に行ってみても、読書や岸和田のローカルな情報を知ることが出来るでしょう。岸和田の農業や漁業について期間限定で展示されていることもあるようです。また、岸和田城についての情報の展示も行われることがあるようです。そのときによって展示されている内容が違ってきますので、事前にイベント情報などで調べてから行くようにしましょう。また、基本的に岸和田市立図書館は月曜日が休館日となっていますが、時として月曜日以外の日も休館日となっていることがあるので、休館日に関するチェックも怠らないようにしましょう。岸和田市立図書館の本館では、子供たちにおはなしを聞かせるストーリーテリングというのも行なわれているようです。ストーリーテリングというのは、かみしばいの道具は使わずに、耳でお話に耳を傾けるという方法です。子供たちの集中力を保つことの出来る時間が限られていることを考慮して十五分くらいのお話が準備されているということです。耳で聞く、かみしばいといった映像がない状態でどれだけ想像力を働かせておはなしに耳を傾けることが出来るかといった点を鍛えることが出来るでしょう。このストーリーテリングの対象は小学生以上となっているようです。このように、岸和田の地元の施設を利用して、岸和田についての理解を子供たちと一緒に深めることができるかもしれません。

常陸之國 もんどころ 水戸サウスタワー店のグルメ情報はこちら